8 mars 2009

Each and everyone

 
最近じゃよくわからない音になっっちゃったエヴリシング・バット・ザ・ガールですが、昔のアルバムはスタイル・カウンシルとかとともにわたしのおろかしいセイシュンのBGMでございました。

このライヴは、ファーストアルバムの1曲目。かねてからこのイントロのコードがナゾだったけど、これ見たらなーんだと思うほど簡単だった。ついでに全曲コピーして弾いてみたら胸に甘酸っぱい感傷がむるむると沸いてくることであるよ。ほらそこのアナタもそうでしょう泣き顔

他にも儂、EBTGの曲だけでワンステージできるぐらいネタ仕込んでるんですけど、どっかでこっそり小出しにしてみたいものだ。
でもトレーシー・ソーンの歌い方ってあまりにも強烈なので、(しかもオトコであるわたしが)自分のネタとして取り込むのってなかなか大変なんですよね。練習しなきゃ。

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire