21 juillet 2009

会津布引高原にのぼる 約26km


地図で見ると猪苗代湖の南側の山中にいきなり平らな場所がある。なぜだろう。
気になっていたのでインナー38Tにした勢いで登ってみた。

map

湖南町にクルマを置き、走り出す。めざすプラトーは布引高原というらしい。

なかなかえぐい登りだが、38Tならへいちゃらさ。
 














湖南から12kmばかりで到着。風力発電のプロペラがずらりと並ぶだだっ広い高原。晴れてたらもっと気持ちよかろう。















地図で見ると、山腹をトラバースして、来た道の東側の県道に通じる道がある。帰りはこっちを通ってみる。いきなりダートだが、整備されたばかりのようで路面はまずまず。


























トラバースする道は眺めもよくて気持ちいい。















じつは通行止めでした。てへ。


























県道に合流すると鬱蒼とした森の中に神社が。周囲は人の手が入っていない原生林。巨木がたちならぶ。

























やがて視界が開けのどかな風景のなかを下る。

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire