15 août 2009

8/23(日) 映画「ヴィニシウス」、の前座やります


ブラジル外務省のエリート外交官にして詩人、生ける「酒とバラの日々」にして結婚歴9回、そしてなによりボサノヴァの名曲の数々を作詞した歴史的道楽ジジイ、ヴィニシウス・ヂ・モラエスの伝記ドキュメンタリー映画「ヴィニシウス~愛とボサノヴァの日々~」が仙台でも封切られます。

8月22日(土)~9月4日(金)
仙台クリスロードダイエー斜め向かい 桜井薬局セントラルホール(ex- 仙台セントラル劇場)
11:40 14:00 16:20 18:40(20:50終了)
※9/4(金)は1400~が最終

この映画の日本公開にあたっては、これまでも東京や名古屋でボサノヴァのステージとタイアップする企画がなされてきましたが、仙台でも上映前のひとときに在仙アマチュアのミニライヴが花を添えます。
わたくしメロウ野郎は今度の日曜23日、14時の回の前にやります。まあ4~5曲ってとこでしょうか。

演奏予定一覧:
8/22(土)1840の前 Duas Contas(女性Vo入りボサデュオ)
8/23(日) 1400の前 メロウ野郎
8/29(土)1400の前 ヴェーリャ仙台(哀愁サンバ社中)
8/30(日)1400の前 Voice of Alma (ソロギター

びっくり情報:
なんと!山形県民に限り、それを証明できるもの(免許証等)の提示で1,000円でご覧いただけます!。山形優待割引

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire