23 août 2010

Old Grey Whitsle Test

英BBCで71年から16年間続いた、機材フル持込生演奏番組。


以前Druidとかロブハル長髪時代のジューダスプリーストのライヴとかを見つけてコーフンして記事にしましたが、番組名で検索するとまだまだすごいのがあるわあるわ。


英国叙情プログレのWally





末期JAPAN。Gtは土屋昌巳。ミックカーンがあやしカッコよすぎる(3分前後の首の動きに注目)。

まさかのフィンランドのタサヴァラン・プレジデンティ。鼻血ブー。





キングクリムゾンの詩人、ピート・シンフィールドのソロ!!フルートはメル・コリンズ、ベースはウェットン兄貴。この2人だけで迷わず成仏。

繊細で寡黙な詩人のイメージが強かったんだけど、こんな入りまくった歌いかたされるとちょっとなあ。




のちにリックウェイクマンの後釜にYESに入るパトリック・モラーツのバンド、レフュジー。うおおおおおおムーグ並列かっこえええええ



リターントゥフォーエヴァーの荒業大技。高速ユニゾンはもう笑うしかない。ちょっとぐらい手許を見たらどうなんだスタンリークラーク。



わたしの黒過去。ハタチちょいぐらいのときこのバンドかなり好きだった。とくにこの曲。いま聴くと痛い。痛すぎる。ときにコーラスねいちゃん。





まあそんな一方ですでにこんなのもバンドでやってた粋な若者だったので堪忍してくれよ。

それにつけても襟のでかさよ。

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire