30 décembre 2010

岩手 大沢温泉自炊棟に泊まるの巻

 

 岩手花巻南温泉郷の大沢温泉といえば趣ある建物と露天風呂が有名で秘湯の誉れ高い。
わたしも何回か風呂だけ入ったことはあるが、このたびもっとも趣深い自炊棟に泊まってみた。

 部屋代が一泊2200円、これはほんとに部屋だけの値段で、布団シーツ枕こたつストーブとあらゆるものがエクストラチャージとなっている。
 コタツ、ストーブ、寝具一式と朝食で3850円かそこらだった。長期逗留する人はマイふとんを持参するそうな。

 学生時代わたしが好んで住んでいた貸家を彷彿とさせる趣深い部屋。渓流に面しておりさらに趣深い。


 自炊棟というからには炊事場がある。
 鍋、ヤカンから皿、コップ等の食器、ザルもおたまも箸もなんでも備えており、勝手に使ってよい。


 そしてこの趣深いガス販売機!
 10円入れると8分間ガスが出て煮炊きできる。

 花巻の街で材料を買ってきてひとりキムチ鍋としゃれ込んだが、温泉街はもとより建物の中にも売店があって食材は揃う。加えてなかなかよさげな食堂もある。おかずだけ自炊してここでご飯と味噌汁だけ買うなんてことも可能。ごはんは1膳168円もしくはコメ一合と交換可!



 泊まり客しかいない朝の露天風呂は格別なり。
 部屋からの眺め

朝、出発前暖機中の光景
キャスト
・チェックインする長期湯治のじいさん&ばあさん(ふとん持ち込み)
・帰るお客さん
・言葉を交わす番頭さん
video

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire