11 juin 2011

Django Brasil / Ludovic Beier


 タイトル通り、フランスのジプシー・ジャズやミュゼットとブラジル音楽を交配しちゃった作品。
 リードをとるのはアコーディオン。バックのガットギターがブラジルテイスト全開でサンバしまくる中、ジプシー仕込みの鉄弦ギターも乱入してがしがしとアドリブをとる。
 フランス的湿り気を適度に含みつつも全体はかなりイケイケで痛快なノリ。ヴィオラオンはかなり本気なので、ブラジルにうるさい向きもこれは楽しめるでしょう。ジャザーもサンビスタもジプシー野郎もまとめておすすめ。

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire