2 juin 2011

Ville Kangas

 フィンランドのフィドル奏者。

 トラッドの奏法を基本としつつも、キーボードや女性Voをフィーチュアした、かなりプログレ度の高いバンドサウンド。

 アルバムは3枚あるようですが最新作は未入手。プログレ者のツボをより強く押すのは"Qwenland"のほうかな。

 どうですかこんなの。



ほーら。
ちなみにわたしは現地で-25℃を体験しましたが、鼻毛が凍ってしゃきしゃきいうんです。

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire