3 février 2012

台湾東部のんびり旅 サマリー

期間: 2012.1.6 - 1.23
機材: BD−1 
バッグ:オルトリーブクラシックパニア 
靴:Shimano SH-MT91


 台湾東部、花蓮と台東の間、中央山脈と海岸山脈に挟まれた花東縦谷風景区
 美しい田園風景と原住民文化のエキゾティズムそして温泉と楽しみが多く、人気の自転車ツーリングコースである。
 多くのサイクリストはメインルートの国道をひた走って2〜3日で済ませてしまうコースを、今回は山裾の村々を縫って走る県道を辿って1週間以上もかけてのんびり走ってみた。

行程: (クリックするとその日の日記に飛びます飛びます)
Day1 台北
Day2 台北
Day3 花蓮まで(鉄道)
Day4 花蓮周辺ポタリング
Day5 光復まで
Day6 瑞穂まで
Day7 瑞穂周辺ポタリング
Day8 安通温泉まで
Day9 關山まで
Day10 台東まで
Day11 台東
Day12 金崙まで
Day13 高雄へ(鉄道)

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire