14 avril 2012

チェコ&ポーランド 2011 Day8

ニサ → パクチュフ Nysa - Paczków 45km
                   (地図はプルダウンメニュー↓から「Google terrain」推奨)
 ~シレジアの小さな街をつないで走る

1507818 - powered by Bikemap 

ニサから Leaving Nysa

居心地のいい宿と街に別れを告げ出発。
森林公園を抜け、貯水池のほとりを縫って平原の中の道を進む。いきなりダート。


途中オトムフフ Otmuchów という小さな街に寄り道。

やたら重厚な郵便局。

セルフサービスの小さなバーでひるめし。メンチカツのキノコソースがけとイモその他のワンプレート定食10ズウォチ(約240円)。


ふたたびオン・ザ・ロード。ユーロヴェロの標識がひさびさに出現。ただしトレイル同様ラフ&ワイルド。ダートも多く今回はじめてのパンクを喫す。


小さな村を縫って平原をすすむ。絵になる道。

 パクチュフ Paczkówに着く。街の入り口のレトロでキッチュな給水塔


パクチュフは戦争の破壊を逃れて古い家並みが残る静かな街。中世に造られた城壁も一部残る。
黄昏どきで人影もまばら。街のそぞろ歩きはまた明日に。

( click to enlarge )

街で唯一のホテル Korona Paczkowa に投宿。おどろきの1泊85ズウォチ(約2000円)。静かな住宅街にあり、大きな窓から見える庭の緑がここちよい。(宿は街の外にもう一軒あるようだった)。
オーナーのばあさんがこれまた愛想いい。でもポーランド語以外わからないのでこちらはポ語の片言、向こうは独語の片言で意思疎通。



夕方、城壁を通ってばんめしに。スープとパンと鶏のハーブ焼き。


とっぷりと日も暮れて宿に戻る道。


< Day7       Day9

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire