23 avril 2012

Quatro Caminhos / Ana Laíns

最近はまってゐるポルトガルの女性シンガー。
ファドというジャンルに関してはほとんど知らないのですが、これはいい。
ものすごく上手い歌はもとより、特徴あるポルトガルギター(音はブラジルのバンドリンそっくりですが、8弦のバンドリンに対しこっちは12弦)をフィーチュアしたアコースティックなアンサンブルの煤んだ感じがよい。オーセンティックな演奏の中にちりばめられたジャズ的コードやぶいぶいドライヴするベースがこれまた新鮮です。

ブラジルのショーロやサンバに通じる酒場感覚というか演歌スピリットというか、それにヨーロッパのデカダンな翳りを加えた歌が堪らず酒飲みたくなります。
真っ赤なドレスで石段登っちゃう。この美意識がヨーロッパでなくてなんですか。


Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire