19 février 2013

2011 チェコ・ポーランド CZ/PL Day10

Day10 ビエラヴァ- シュフィドニツァ 
           Bielawa - Swidnica
  ~引き続きEurovelo9をたどって古都シュフィドニツァへ。この日の行程の半分近くがダート。




部屋からの朝焼け

お屋敷な階段を下りて朝食へ

お待ちしておりました


くるしゅうない

では参ろう


今日も野原だのんびりいこう


ほどなくダートとなる。

 クルジゾワ(19㎞、ドイツ名クライザウ)の元フォン・モルトケ邸。戦時ドイツの反ナチス派「クライザウサークル」の拠点だった。現在はホテルとレストランを併設した記念館(ランチをとった)。


きれいな舗装の区間もあるけれど、

… こんなラフな区間も(標高表で20㎞手前の壁。いちおうEuroveloなのに)


村の教会


フツーに人が住んでいるお屋敷


シュフィドニツァ到着。
周囲の道路が集積する場所にあって市内に向かう道路はカオスだったが、大戦の戦火を免れた旧市街は歴史を感じさせる風格と燻み具合。意外にもこの街はボヘミア王国→オーストリア→ドイツと領主が変わった末にWW2戦後初めてポーランド領になった由。





聖スタニスラウス&ウェンセスラス教会(16C築) 問答無用のゴシックわっしょい




ラヴリーなカッフェー










今日の宿、Hotel Piast-Roman 旧市街至近


 シングルはちょっと狭いが居心地よし 140Zl (約3340円←2011当時)
夕食はホテルのレストランでスープにシュニッツェル(画像なし)

<< Day9             Day11 >>

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire