22 mars 2013

2011 チェコ・ポーランド CZ/PL Day11 (pt.2)

クウォツコ旧市街 Kłodzko old town

 一歩旧市街に入るとそこにはシュフィドニツァに負けず劣らずのフォトジェニックな街並みが。
 意外なことにこの街はWW2後にしてはじめてポーランド領になったという。それまではボヘミア、オーストリア、プロシアと街の主が変わる波乱の歴史を経てきたのだった(ドイツ名グラッツ Glatz)。

堂々たる市庁舎は1890築



おもわずいろんな方向から見てみる







こちらは宿近くの修道院


坊さん居住区

夕食はロンプラに出てたイタリアめし屋へ。まずスープ。

といってもポークのパプリカソースとザウアークラウトとか十分ポーランドなメニュー(加えてピザも食っちゃってビール含め51ズウォチ)


夜の散歩




翌朝の光景




教会へ向かう




聖ペテロパウロ教会は14世紀創建


街中にあるので近くからしか撮れないのよ。

ちょっと中におじゃまします。

おおゴシックもバロックもどーんとサービス

後光トリオに見送られてまた明日



<< Day11 pt.1                    Day12 >>

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire