28 mars 2013

Lumekristall / Joel Remmel Trio

ビル・エヴァンスとエスビョルン・スヴェンソン、ブラッド・メルドーが好きというエストニアの若手ピアニスト2012年デビュー盤。
 ジャケにおねいちゃんが写ってるのでこの人かと思いたくなるがちょっと待てその子はなんとドラマーだ。 ヨエル・レメルはまん中のメガネ君であります(ひょっとしてそのヴィジュアルもエヴァンスのコピー?)。

 エストニア語で「snow-cristal」の意のタイトルと、エストニアという国の「なんか、北欧の近所」というイメージから想起されるイメージそのままどまん中の、清冽な抒情に溢れた作風ですが、かの国の冬の冷気のような、スコンと抜ける勢いのよさも感じられます。

 ラストの曲はJana Abzalon という女性シンガーをフィーチュアして、エストニアお得意のトラッドもしくは讃美歌の薫り高い殺人的美メロを歌い上げています。プログレ者も頓死。

 CDbabyで見つけて「これ日本で聴いてんの俺だけイエー」と溜飲を下げておりましたらなんと澤野工房から日本盤が出てたでござるの巻。
 最近メロウ野郎はエストニアとかばっか言っててどうしちゃったんだと訝しがる向きはまずはぜひこれ聴いてください納得するから。
 CDbabyでDL購入できむす。試聴はここ

 動画関係はトリオのは無くて、アルバムで1曲歌ってるシンガーとメガネ君のデュオがあり。(この英語の曲はCDと無関係)



Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire