18 juin 2013

米沢から板谷峠をめざす


 改修済んでいよいよ実戦配備された十三式重自転車(Airnimal Rhino)で坂を登るのがすっかり病み付きになってしまった。
 更なる登りとダートを求めて、何度も走っているJR沿いの道を、いつもの大沢駅までからさらに先まで登ってみた。

気持ちのいい農道で南下

関根駅近くの羽黒神社

 その顔はめボードはやめなさい

渓谷に沿ったり渡ったり

最奥の大沢集落 いつもはここで引き返す

スノーシェッドに覆われた大沢駅

記念撮影

大沢から先、しばらくはいい道 やがて激坂の連続 時折ダートも混じる

林道にも入ってみる

激坂の末たどり着いたピーク。ここから先はJR板谷駅まで下りのようなのでここを峠としてもあながち間違いではないのだが、本物の板谷峠はこの先、JR峠駅に向かって分岐する道路にあるらしい。本日はここを心の峠として引き返す。

西側の山を眺めつつ豪快に下っていく。

笠松鉱泉付近の森

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire