15 juin 2013

Time With People / Jamie Reynolds Trio (2012)

音もジャケも、どう見たってヨーロッパ、とりわけ北欧テイストがぷんぷん薫るのですが、カナダ人の若手でした。
  全体に漂う寂寥感、アップテンポの曲での変拍子プログレ感など、まあカナダも北欧ぽい茫漠荒涼型の風景に囲まれているから、その空気を吸ってるとやはりこういう音になるのだろうなと思わざるを得ない。

 ウェブサイトはここ

 動画はギタリスト入りのだけあった。

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire