27 décembre 2013

Laul jookseb ehenna / Elletuse

エストニアのトップ女性シンガー Liisi Koikson とエストニアンジャズ、トラッド界の実力者が組んだプログレッシヴ・トラッドプロジェクト、Helletusedが同じメンバーで改名してElletuse名義で制作したアルバム。
 伝統歌ルーンソングの単調なメロディを軸にジャズ的和声を用いたアレンジの演奏が絡んでいく構成は前作同様ながら、より複雑かつ躍動感に富んだプログレッシヴなものになっています。
 あたかもトラッドのメロディの平面を基点として各パートが絡み合いながら垂直方向に上昇していき、新たな音楽が三次元的に生成するかのよう。


 中盤部の、メセニーのようなギターソロをフィーチュアしたインストパートがプログレています。

2 commentaires:

  1. おお、Cätlinも参加しているのですね!トラッド畑は彼女くらいでしょうか?後はあまり知らない方ばかりです。

    RépondreSupprimer
  2. 他の3人はもっぱらジャズ畑で大活躍中、とくにベースのArayanは人気者セッションマンです

    RépondreSupprimer