30 décembre 2013

My little ones / Oleg Pissarenko Trio

 オレグ・ピサレンコはエストニア中部タルトゥを拠点に活動するギタリスト。2002年以来7枚のアルバムを制作。アコースティックGt(Ovationを愛用)のやわらかい響きで聴かせる人です。
 全般的な作風は初期メセニーを少しだけスムース・ジャズ寄りにしたような(といっても十二分に欧州的な)感じですが、2004年作のこのセカンドアルバムは自身のギターとコントラバス、そしてアコーディオンという変則トリオ名義。トリオのほか弦楽四重奏、女性ヴォーカル(Hedvig Hanson)、サックスが参加(ドラムは入ってない)。
 アコーディオンの音色も相まってエストニアの伝統音楽に通じる抒情を感じさせる楽曲が並び、他のアルバムに比べてより内省的で静謐な響きに満ちたうつくしい作品です。




最近の音はこんな感じ。

  他のアルバムはここでいろいろ聴けます→ soundcloud

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire