16 mars 2014

台湾 Taiwan 2009 Day16

楓港-墾丁 Fengkang - Kenting


泊まった民宿。2階が客室だが1階の家族の居間を通っていく

部屋

朝食は近所の早点店へ。蛋餅、肉入り粽、そして豆漿。超絶にうまい

ニホソ語のティッシュ箱。上品なブルーはきれいほ印象。キュノト

楓港の街

これからインキーブルーの海に沿って走ります

楓港から約15㎞の車城。大きなお寺があり(写真なし)、周辺には民宿やホテル(鹿港みたいな寺付属の宿泊施設)も

のどかな漁村が連なる縣道をたどる

屏東縣道153号はクルマも少なくて自転車パラダイス



白く塗られた家が多く、遠目にはちょっとギリシャぽい(行ったことないけど

屋号をリペイントするおじさん

車道と別に自転車レーンが作られてはいるが、舗装が悪いので車道を走ったほうがラク

このあたりは映画「海角七号」のロケで使われたとあってコンビニにはロケ地案内が貼ってあったり、若者がたくさん来ていた。沿道には民宿も散在

まったりルートも終わり、ふたたび国道合流を目指す

これまた「海角七号」に出てきた「ボサノヴァカフェ」

墾丁まであと少し

墾丁は観光客がドッと押し寄せるビーチリゾート。小さい宿もひしめき合い客引きがぶんぶん飛び交う。いちばんかわいい娘に引かれるまま投宿した艾比莎渡假旅店 (Ibizaと読む)。オーナーは英語が達者

最上階の海をのぞむ部屋でナイス

夜のメインストリートは観光客うじゃうじゃで疲れてしまったのでテイクアウトを部屋でゆっくり食べる。白身魚の炒め物と炒飯(ミックスベジタブルとか入れるてんじゃねえ観光地)

窓から夕映えをのぞむ



<< Day15   Day17  >>

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire