2 mai 2014

2012 スロヴァキア&ハンガリー自転車旅 SL&HU Day14

ブダペスト市街観光-ブラティスラヴァ(スロヴァキア)
Budapest old town - Bratislava (train)

地下鉄で駅に切符買いに
 さて今日はダメで前近代的なハンガリー国鉄の窓口で国際路線の指定券を買うという難行が待っている。
 ブダペストケレティ駅まで地下鉄で向かう。

ブダペスト地下鉄の最強伝説あれこれ
・あまりに揺れるので車内で写真を撮ると乗ってる人がブレる
・駅のエスカレータの動きが殺人的に速い。そして長い。
・券売機はしばしば壊れている。その場合有人窓口で長蛇の列をなして買う。
実際はまあそれぞれ半分ぐらい本当だった。
写真はこれしか撮れなかったが、車内の照明は白熱灯でいい感じなのである。


ブダペスト・ケレティ(東)駅。

 切符売り場に行くとまず番号札を取らされる。銀行かよ。そして待たされる。すごい人数。当初ブダペストの乗り継ぎの30分余で指定券買って乗り継ぐとか考えていたがそんなの絶対無理。前夜に着いといてよかった―。
 ようやく呼ばれて窓口に行く。
 窓口のおばちゃん、慣れてない。たかが「ブダペスト~国境~ブラティスラヴァの指定券と自転車の切符」なのになんかマニュアル見てながらたらたらやってるし途中3回ぐらい奥の上司らしき人に訊きに行ってた。
 無事切符も買えたので宿に戻ろう。地下鉄の駅に行くとおお見よ、来たときには動いていた券売機が壊れたらしく窓口に長蛇の列が。こんなこともあろうかと着いた時に帰りの分買っといてよかったよかった。

K9Residence 台所付き39€の部屋 すごくリーズナブル

■自転車で駆け足市内観光
列車の時間まで3時間近くあるので自転車で快速市内観光に出かける。
旧市街には主な観光スポットを結んで自転車レーン(写真左)が整備されていてうれしい。
自転車レーン専用信号機(右)がラブリーな件

 ひとくちにブダペストというが、実はドナウ川をはさんでふたつの街が「ブダでーす」「ペストでーす」「ふたりあわせて、ブダペストでーす」というコンビなのである。今回は川の東岸ペストを早まわり観光。

はいはい聖イシュトバーン大聖堂大聖堂

はいはい国会議事堂国会議事堂(内部の見学はツアーのみ可ですと)

はいはい自撮り自撮り

はいはいドナウ川とブダ城ブダ城

もうバロックもアールヌーヴォーもまとめて置いときますね(click to enlarge)


トラムもレトロくてよい。

ケレティ駅の壮麗なプラットフォーム 1325発のプラハ行きに乗る

業務はダメダメだが建物は素晴らしい駅

スロヴァキアに入る。国境のストゥロヴォ駅。

約3時間で無事ブラティスラヴァに到着。プラハまで行くので車両はチェコ国鉄である。

ふたたびしずかな首都


ジェーン・バーキンのブラスティラヴァ公演ポスター。「Via Japan」のツアーだから中島ノブユキさんとかも来たのかな

着いた時と同じTulip House Hotelにふたたび投宿。
スロヴァキアとハンガリーの旅はここでひとまず一区切り。

夕刻に妻が日本から無事到着。
とりあえずワインでお疲れ乾杯。

以降、オーストリア~ハンガリーふたり旅篇につづく。

to be continued....


<< Day13 

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire