21 février 2015

Jazzkaar 2015 がすごすぎる件

エストニアはタリンで毎年行われるジャズフェス Jazzkaar。(今年は4/17−25)
例年国内外の錚々たる面々が出演していいなーいいなーと指をくわえているのですが、2015年の今回はこれまたすごい。
主なところを挙げてみると...

まず海外勢
グレゴワール・マレ (hmc) (ややっ
デヴィッド・サンボーン (おお)
ジョン・スコフィールド (うおお)
グレゴリー・ポーター (キタキタキター)
セシリア・ノービー& ラーシュ・ダニエルソン(ひいいい)

これだけですでにおなか一杯になれますが、迎えうつエストニア勢も、さきに紹介したメロウ一押し若手ピアニスト、ホルケル・マルヤマーが方々弾きまくりで連日丸山祭りの様相を呈しております。
五管編成の Raul Sööt Deeper sound
サクソフォニストAleksander Paal のカルテット(ベースはHeikko Remmel )

そして自身のトリオ(これもヘイッコ入り)。
さらに国内勢の目玉はシンガーKadri Voorand のカルテット。

そして...

大トリはなんと...
あまりに想像の斜め上をぶち抜く名前にジャズ者もプログレ者も仰天必至...
それは...








M a g m a !




ヤニック "ストロング金剛" トップはもう抜けちゃったんだけどね...

日本じゃ近年フジロックで地球人の度肝を抜いたコバイア星人軍団が、今度はジャズフェスでハマタイだ! 

4月17日から25日まで、タリンが音楽に包まれる。行きてええええ

出演者一覧はここ

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire