28 mars 2015

ドイツとフランス 2014.8 GE&FR pt1

Day1-2 デュッセルドルフ Düsseldorf 

 
あらたに開設されたばかりの成田―デュッセルドルフ便でドイツへ。フランクフルトの空港よりも市街地が近くて便利そうだし、小さい空港のほうがいろいろごちゃごちゃしてなくていいだろうという理由(実際そうだった)。空港地下にはFlughafen-Terminal駅があり、ここ始発のSバーンで中央駅まで一直線(でかい荷物があったのでタクシー乗ったけど)。

 
予約していったHotel Windsor へ。中心街から少し外れたヴェーアハーン駅(空港から約8㎞(タクシー24€)、近郊電車Sバーンで中央駅から一駅)至近。
 部屋もロケーションも文句なし、スタッフもたいへん親切な人ばかりでよかった。
(しかし帰国前夜にも予約してたのに当日朝「あちゃーダブルブッキングしちゃった悪いけど駅近のホテル取ったから堪忍してうちより高いとこだから」とメールが来てここには泊まれなかった。家族経営だからかユルさがあるので要確認。)

自転車はBD-1用のセミハードケースに梱包


一人部屋                 雅な部屋で摂る朝食もよし

自転車を組んで試運転。中央駅まで行ってみる。
トラムが健在。ときにこのようなレトロい車両も


次の日、自転車を組んで試運転がてら中央駅まで走ってみた。片道2km足らず、ゆっくり走っても15分で着くが、自転車レーンみたいなのは無いしクルマは多いし路上駐車も多いしで落ち着かない。


駅である

 適当にそのへん見る。旅の最後にまた来るので適当である。ついでに中心街からライン河畔まで足を延ばしてみたが夕方の渋滞アワーに突入してしまい自転車といえども難儀する。

明日は輪行

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire