6 juillet 2016

しまなみとびしま瀬戸内海 Preface

  1996年にアイルランドに行って以来、毎年ヨーロッパやアジア諸国を自転車で漫遊(数回の徒歩旅を含む)して今年ではや20周年。しかしこの機にふりさけみれば、わたしは東北と関東以外の日本をあまり旅しておらず(九州や四国にいったことあるけど学会だけ!)、ナショナリストを自称する割には自分の国の各論的な部分を知らないことに気付いたのよ。
 そこで20周年を機に今年の旅のテーマはディスカヴァージャパンとすることに。まずは人気のしまなみ海道含む瀬戸内海でしょうと。
 いやすばらしく楽しかったです。西日本、とりわけ愛媛県も広島県も中央からの文化的偏移度が東北と同じぐらいあっていろいろいい意味でカルチャーショック。あと島ね。橋が出来てコンビニやドラッグストアが出来ても多くの部分は昭和の香り。海に囲まれているということがあれだけロマンティックな風土を保持するとは。これからしばらくは「知らなかった日本」を掘り下げる旅をしていきたいです。

旅程
Day1 伊丹乗換えで空路松山へ。道後温泉泊
Day2 JRで今治まで輪行。しまなみ海道を辿って大三島泊
Day3 船で岡村島へ。とびしま海道を辿りディープなカルトお好み焼屋で濃厚なひととき。その後雨に降られずぶ濡れになりつつ完走。竹原泊
Day4 人気アニメの舞台となったためアニオタの聖地と化した竹原の旧市街を散策。そののち船でうさぎ島こと大久野島へ。うさぎまたうさぎ。大久野島泊。
Day5 午前中引き続きうさぎ。船で渡った大三島から生口島まで走り、高速バスで今治、JRで松山。ふたたび道後温泉泊。
Day6 伊予鉄道の路面電車と坊っちゃん列車で鉄デイ。午後空路山形へ



しまなみ街道


竹原

大久野島 a.k.a. うさぎ島


生口島


Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire