15 août 2016

Um gosto de sol / Eugenia Melo e Castro

 以前にもご紹介したポルトガルの女性シンガー、その後あぽー屋ことApple Music で過去の作品も聴けるようになりました(以前書いたPopPortugal は残念ながら含まれず)。
 ディスコグラフィを縦覧するにつけブラジルとの深いつながりが明らかになりますが(サンパウロにもおうち持ってて行き来してるらし)、そんななかでもこの2011作(他では2013となってるが間違い?)、ミルトン・ナシメント、べト・ゲヂス、ロー・ボルヂスなどのミナス系界隈の名曲カヴァー集。メロウなアレンジとEugeniaのエレガントなポルポル語のヴォイスが曲の味わいを高めております。ブラジル側からはトニーニョオルタ、ワギネルチソそしてミルトン本人と豪華ゲストも参加。
この曲はアルバムにありませんがフラヴィオ・ヴェントゥリーニとの共演ライヴ。




 蛇足ですけどわたくし、Eugenia Melo e Castroというのはエウゲニアさんとカストロさんのデュオだとばかり思ってて、「カストロさんどこ?ギター弾いてるの?」などと悩んでいたのですが、実はMelo e Castroという名字なのですね。いやはや。

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire