27 décembre 2016

Avonmore / Bryan Ferry


 
 今年はストーンズの新譜を出したり、若いねいちゃんに出したり(ごめんねいつも下品で)意気盛んなミック・ジャガーでしたが、かの昔に最愛の彼女(ジェリー・ホール)をミックの野郎に寝取られたのが我らが「元祖・苦悩する恋愛おじさん」フェリイさん。その時は「My only love」という未練ねちねちソングを出したりたいへんでしたが、時は流れて40余年、息子の元カノと結婚という大技を見せたあげく一年ちょいで破局し、70歳も目前にして「I know I'll never fall in love」と歌ってみせるフェリイさん、その新譜は平成の「フレッシュ&ブラッド」と呼ぶべきシルキーでゴージャスな苦悩恋愛おじさんサウンドに仕上がってます。フェリーさんやっぱり声つぶれてますがそんなのもうどうでもいい。ロキシーのフレッシュ&ブラッド、アヴァロン、そしてボーイズ&ガールズと続いてきた環がいままた繋がった。いまのわたしはもう女子大生とつきあうことはできないけれど、このグルーヴはいまもなお流れつづける。

ちなみにAmazonのレビューで「今は亡き今野雄二氏に聴かせたかった」というのがあって笑いながら泣いた。

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire