19 janvier 2017

2015 オーストリア&スロヴェニア自転車旅 AU&SV Day8

Day8  マリボルからプトゥイまで Malibor - Ptuj
              ドラヴァ川沿いのサイクリングコースを辿って、ローマ帝国ゆかりの古都プトゥイまで。

x

さらばマリボル。


昨日食事したセルビア料理屋


 ドラヴァ川はイタリアから流れてきてスロヴェニアからクロアチアを貫き果てはドナウ川に合流。ここからクロアチアのヴァラシュディンの先、先日までオーストリアで沿って走っていたムーア川と合流する地点まで、「ドラヴァ川サイクリングルート」が整備されている。といってもこんな専用道区間はわずか。

河岸の斜面はブドウ畑が続く。この辺りはワインの名産地。



川に沿ってこんな田舎道でゆるゆると。



交通量の多い車道を避けて無理やり川沿いに道を探しこんなダートで突っ切ることも


といってもプトゥイまでの区間は大かたこのような静かなルート







30kmも走るともうプトゥイ市街。楽しそうな標識「ヒャッハーな子どもに注意」。


これもめんこい標識。


おお、


おお、


やるなプトゥイ。


2泊したBed & Breakfast Šilak 。16世紀築の家をリノヴェイトした宿。




一泊朝食付き58ユーロ。梁は昔のまま。


宿近くのレストラン Gostilna Ribič で晩めし。鶏のプトゥイ風」っての頼んでみたら、まあふつうに唐揚げだった。ローカルワインがこれまたうまくて2杯飲む。


きのこスープ


夕間暮れの散歩。街歩きは明日以降本格的に。


よさみの深い郵便局

<< Day7                  Day9 >>

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire