18 février 2017

2015 オーストリア&スロヴェニア AU&SV Day9

Day9  プトゥイ A day-off in Ptuj
           プトゥイ旧市街でもぞもぞする。


朝食。食堂は半地下にあってこれも16世紀のままだそうな

昨夜入ったレストラン

街を見下ろすお城、今は博物館に向かう。

最初に城が造られたのは12世紀。東側に連なる山地と西側の平原(ハンガリー)の境界だから古くはオスマントルコ、その前はマジャール人からの防衛拠点。

その後はいろいろな貴族の手を経て大戦後は博物館になっている。

かつての城主の古楽器コレクションの展示

別な展示室の何やら異教的楽しげなフォークアートに激しく魅了される。

近郊のMarkovci村に伝わる、冬を追い払い春を呼ぶ祭りの衣装だそうな。これは面白すぎるだろ。

ウルトラマンに登場した伝説怪獣ウーが海を渡ってスロベニアに根付いたものと言われている(てきとう



こども用もあるのがめんこい


腰にぶら下げたカウベルをがらんがらん鳴らしながら練り歩く祭りだそうな。

もふ祭りの様子



こちらは歴代城主のゴージャスインテリア自慢コーナーが部屋から部屋へ続く

バルコニーから街を眺めて民の幸福を祈る


街の起源はお城よりはるか以前、紀元前1世紀にローマ帝国の駐屯地が置かれたのがはじまり。ローマ名ポエトヴィオ。

旧市街の随所にローマ時代ゆかりのレリーフが(これはレプリカで本物は博物館だけど)


そんなわけで自転車なしの一日が暮れる

もう一泊して明日は近郊ポタリング


<< Day8     Day10 >>

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire