17 mars 2017

真冬の茨城サイクリング旅 Day3

土浦 - 岩瀬 ( つくばりんりんロード ) 
Tsuchiura - Iwase ( Tsukuba Rinrin road bike path )

冬の陽射しと乾いた路面を求める旅も3日目。人気の廃線跡サイクリングロードを走る。






霞ヶ浦に朝焼け

1987年に廃止された筑波鉄道の路線跡に作られたサイクリングロード。起点の土浦からほんの数㎞で住宅街から農村風景に。駅の遺構にはどこもプラットフォームが残る。


次第に筑波山が近づいてくる。

小田城址。鎌倉期から戦国時代までこの地の豪族小田氏の城だった。


筑波山の門前町としてかつて栄えた北条の街並み。


オサレぽいカッフェー



あなたは粋好み?渋好み?



北条の先はますます筑波山が近づいてくる。

上大島という集落にも古い街並みが残る。こういうのはりんりんロード関連の情報ではあまり見かけないのだが。北条のさらに北東にも古い家並みがあるらしい。



上大島近くのコンビニでおにぎりと惣菜を買ってベンチで陽だまりランチ。この風景を眺めながら食べた。


食事中近くでいっしょにひなたぼっこしていたねこ


まあその先もそんな感じで





いよいよ終点も近い。


終点のJR水戸線。かつての筑波鉄道の駅構内が広場になっている。


新幹線の小山まで40分弱。ロングシートの電車でつまらない。


小山と宇都宮で乗り換えて帰る。接続はガバガバで2回とも40分以上の待ちだったが宇都宮駅構内のそば屋でビール飲んで小さな旅の完了を祝す。

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire