17 avril 2017

2017 台湾東部自転車旅 Day3

Day3  花蓮-光復(-花蓮) 
           Hualien - Guanfu -( train ) - Hualien
深幽な秘境ルート県道173号を行く




朝食は50元のクーポンを渡されて自転車で5分ほどの店に食べに行く。地元民で賑わい席も見つけ難い。


ので持ち帰りにして部屋のベランダで食べるもまた風流。蛋餅や炊込みごはんおにぎり、それに豆乳。


まずは川沿いのサイクリングロードで海岸まで


次に海を見るのは台東。


5年前に来た時は工事中だった区間が完成して、海岸線沿いのサイクリングロードが全通、花蓮大橋まで車道を通らずに行けるようになっていた。(地図で一旦車道を通っているのはコンビニに寄ったから)



国道11号の花蓮大橋を渡る。その先海岸へ向かう国道と岐れて川沿いを走る県道173号へ。


一転して静寂に包まれる。小鳥の声が響き渡り車もほとんど通らない楽園ロード。等高線沿いに山をトラヴァースしていくが上りもさほどきつくない。


ときおりヴューポイントが。


この辺の登りが一番しんどかった


よいしょよいしょ

わっしょいわっしょい






今日の区間は途中に食事出来る店もコンビニもない山奥。5年前はそれで平地の街までわざわざ食べに行ったので今回は花蓮で買ったお弁当を持参。来るたびに愛用してるセブンイレブンの奮起湖弁当だが、煮卵がなくなってしょぼいオムレツに代わっていてショック。でも鶏モモは相変わらずのうまさ


道沿いには原住民の集落が散在。村の入り口にはどこもエスノなトーテムポールが。


集落名は漢字のものと部族語のもの(ローマ字表示)両方ある。


光復に到着。味のある商店も残る。5年前はこの街に泊まったが食べ物屋も少なくてさびしい感じだったので花蓮に泊まって正解。


各駅停車で小一時間、花蓮に帰る。

<< Day2           Day4 >>

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire