20 mai 2017

Vardan Ovsepian 参加作あれこれ

オヴセピアン参加作をApple Musicで探すといろいろと出てくる。彼のリーダー作が気に入った人にはおすすめ。

Nothing but ilusion / Ilona Kudina Quintet (2011)
在米ラトヴィア人女性フルーティストのリーダー作。
別メンバーでの最近のライヴ↓

Gravitation / Nesin Howhannesijan Trio
同郷アルメニア人ベーシスト名義。ECM出汁が効いてる。しばしばシンセがリードをとる場面ではプログレ濃度上昇も。他のアルバムは澤野工房から出てる。

 Caminos / Yulia Musayelyan Quartet (2009)
これまたアルメニア系フルーティスト。

Feathers & concrete / Rebecka Larsdotter (2011)
スウェーデンの女性シンガーの歌伴(全曲参加ではないもよう)。ややポップ寄りのジャジイなオリジナル曲。

おまけに最近のライヴから。ミルトン・ナシメントの「Saidas e bandeiras」やってる。fフルーティストと共演するの好きみたいだな。



Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire