27 juin 2017

Novalis 15CDbox "Schmetterlinge" 独語ライナー訳 1

1.冒頭のマティアス・ミノイアーによるライナーの終盤部、メンバーの近況について

「キーボーディストのルッツ・ラーンは現在ハンブルク在住で音楽プロダクション経営、作編曲を続けている。
 ドラマーのハルトヴィヒ・ビーライヒェルはメトロノーム・レーベルのプロダクトマネージャーを経てNDR(北ドイツ放送)のアーカイヴ部門、のちには地域の著作権管理の仕事に携わった。現在は年金生活者だが余暇は人気DJとして活躍中。
 ギタリストのデトレフ・ヨープはバンド解散後会社員に復職(*1)、現在ハンブルク=エッペンドルフ大学附属病院でIT部門の専門職として在職中。
 ベーシストのハイノ・シュンツェルは父親から引き継いだ水道工事店(*2)を永く経営して今に至る。
 フレート・ミュールベックはソロ活動に踏み出し1987年にアルバム「Nichts als Liebe」(Nothing like love)を発表(*3)。(ミュールベック:「あれは大失敗だったよ。マジで落ち込んだしミュージシャンとしての僕はあれで完全に終わったね。」)。その後故国オーストリアに戻り、2000年からは社会保険士(*3)として、教育学者で著述家のA. ヘグリンガー博士の事務所で働いている。
 オリジナルメンバーのユルゲン・ヴェンツェルとギタリストのカルロ・カーゲスはすでに逝去、ヴェンツェルが1992年、カーゲスは2002年であった。カーゲスの葬儀ではノヴァリスの曲「蝶の笑い声を聴く者は」(*5)の歌詞が朗読された。カーゲスはまたNENAの創立メンバーでもあった(*6)。」

訳注
*1 本ライナーでは触れられていないが、解散後の86年ごろに日本に在住し日本人と結婚していた(会社の人事だったのか)。しかも当時東京のプログレバンド・ネガスフィアに参加していた。
*2 sanitärfachgeschäft: 検索すると日本でいう「風呂トイレの水回り工事」業者のよう。
*3 Discogsで探したら海外の中古屋から600円ぐらいで買えます。
*4 Lebens- und Sozialberater=「Life and social adviser」だがよくわからないのでそれっぽい訳語にしますた。
*5 カーゲス作詞
*6 大ヒット曲「ロックバルーンは99」の作詞もカーゲス。

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire