24 mai 2017

フランス・ブルターニュ 1997 Brittany, France

2度目の欧州自転車旅。
3度目になるブルターニュ、自転車でないと行けない内陸のディープな田舎を回った。
今回はテントと寝袋に自炊道具積んでのキャンプ旅。悪天候でホテルに泊まった一日を除いて全行程小さな村のキャンプ場でのテント泊。
自転車は前年と同じくGiant CS3200.

Day1   Paris -(train)- Rennes - Montfort レンヌーモンフォール
Day2 - Loudeac ルーデアック(ホテル泊)
Day3 - Saint Aignan サンテニャン
Day4 - Carlaix-Plouguer カレー=プルゲー
Day5 - Scrignac スクリニャック
Day6 - La Feuillee ラ・フイエー
Day7 - Le Cloitre-Saint-Thegonnec ル・クロアトル・サンテゴネック
Day8 - Morlaix -(train)-Paris モルレー

スライドショー(02:17)
BGM: An hanv(ブルトン語で「The summer」)/ Triptique

20 mai 2017

Vardan Ovsepian 参加作あれこれ

オヴセピアン参加作をApple Musicで探すといろいろと出てくる。彼のリーダー作が気に入った人にはおすすめ。

Nothing but ilusion / Ilona Kudina Quintet (2011)
在米ラトヴィア人女性フルーティストのリーダー作。
別メンバーでの最近のライヴ↓

Gravitation / Nesin Howhannesijan Trio
同郷アルメニア人ベーシスト名義。ECM出汁が効いてる。しばしばシンセがリードをとる場面ではプログレ濃度上昇も。他のアルバムは澤野工房から出てる。

 Caminos / Yulia Musayelyan Quartet (2009)
これまたアルメニア系フルーティスト。

Feathers & concrete / Rebecka Larsdotter (2011)
スウェーデンの女性シンガーの歌伴(全曲参加ではないもよう)。ややポップ寄りのジャジイなオリジナル曲。

おまけに最近のライヴから。ミルトン・ナシメントの「Saidas e bandeiras」やってる。fフルーティストと共演するの好きみたいだな。



2 mai 2017

アイルランド 1996 Ireland

最初の海外自転車旅。
当初はゴールウェイまで行くつもりだったが手前のリーノーンですでに西部の観光客の多さにおそれをなし転回。
マリンガーからバリナまでの牧歌的風景、西部の荒涼とした眺望ともに素晴らしかった。
とりわけルイスバラからリーノーンまでのR335はすばらしい眺め。



スライドショー(02:30)

30 avril 2017

2010 スロヴァキア/オーストリア Day14 SL, AU&HU

スロヴァキア/オーストリア自転車旅
Day14 ブラティスラヴァ - モションマジャロヴァール        
           Bratislava - Mosonmagyaróvár (HU)

ドナウ川自転車道でハンガリーへ。


スライドショー(02:09)




<< Day13    Day15 >>

29 avril 2017

2014.8 ドイツ&フランス GE&FR Day15

2014 ドイツ&フランス自転車旅
Day15  シュヴェムリンゲン - トリアー  
    Schwemlingen - Trier

 独仏2週間の旅も最後の走行。ザール自転車道のハイライト、両岸が切り立った渓谷を行く。
 終点トリアーはローマ帝国ゆかりのドイツ最古の街。といってもろくに遺跡も見ずにさっさと寝てしまったのだけれど。





<< Day14                  Day16 >>

24 avril 2017

2010 スロヴァキア/オーストリア Day13

Day13 ブラティスラヴァ Bratislava

休養日。天気もいいしお城はじめ旧市街をのんびり観光。













鶏レバーとモツ炒め

<Day12      Day14>
ハンガリー入国篇につづく


23 avril 2017

会津ちょいポタ 2017.4

 春まだ浅き会津の里をあちらこちら。
 会津若松から芦の牧温泉まで輪行、陶芸の里会津本郷に寄り道しつつ会津高田まで。高田から輪行で帰る。